大隅地区野球を語る会


現在の徳之島高校野球部の吉田監督が鹿屋工業監督時代に、鹿屋体育大の藤井監督らと立ち上げた大隅地区野球を語る会。 大学を中心に小中高の指導者達が、集い語り学ぶ機会をということで発足。 将来徳之島でもこのような会が開けたらということで、誘っていただきました。 今回の講師は、北海道の野球を大きく変えた、元駒大苫小牧高校の香田監督。田中将大選手を要し夏の甲子園2連覇。現在は福岡の西部ガスの監督をされています。 野望と信念があれば夢は叶う。 廃部寸前のチームを甲子園夏連覇に導いた方の言葉には重みがありました。

今回の会では恩師である松本監督や高校時代に対戦した各高校の監督さん、鹿屋体育大の関係者の方々にお会いでき、大きな繋がりを作ることが出来ました。 大人が子供達の未来について語り合い、鹿児島の将来を見据えて本気で考えている姿は、とても感銘を受けました。


閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示