樟南第二高校野球部サポート


秋季大会が終了し来年春に向けて各チーム課題をみつけ一生懸命トレーニングに励んでいます。

ここ最近樟南第二高校野球部に対して行った2回のサポートについて報告します。

1回目はクールダウン用のストレッチ指導と投球について知っておきたいポイントについて。

2回目は投球において各フェイズ事のトレーニング方法について。

1回目の投球のポイントでは、野球の指導はどうしても感覚的な部分が多いため、体の専門的な動きを理解してもらいながら、どうしたら効率的に体を動かせるのか、逆にどのようにしたら障害が起こるのか。

見るポイントを押さえることで選手間、または選手・監督間での共通認識が作られ、チームとして洞察力を養っていけるのではないかと思っています。

トレーニングについてもがむしゃらに走る投げる打つのではなく、適切な刺激を野球の動きに合わせ入れることで障害を減らし、高いパフォーマンスが出せる身体づくりを目指しています。

島の子供たちのポテンシャルを最大限生かしながら正しい知識と効率的なトレーニングで鹿児島県大会を勝ち抜くチーム作りに貢献出来たらと思っています。


閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示