秋季大会 サポート


徳之島高校野球部はベスト16まで順当に勝ち進み、ベスト8をかけて出水高校と対戦しました。

先発ピッチャーは1年生の仁礼君序盤は変化球を上手く織り交ぜ相手打線を翻弄していましたが、徳高の得意の打線が振るわず、後半になって守備のミスも重なり5-0で負けてしまいました。

まだ新チームとなって3か月、さまざまな課題もみえてきたと思います。春に向けて冬場のトレーニングをしっかり積んで、春の大会で一皮むけた徳之島高校野球部に期待したいと思います。

今回メディカルサポートとして代表の芳村とチームドクターの齋藤のほうで選手のケア&コンディションイングアドバイスを行ってきました。夏に比べ体の疲労は少ないものの各部位の痛みを訴える選手が多く、ベストな状態で試合に臨んでもらえたらと思い、出水高校の試合の前日に宿舎に入りケアを行うことが出来ました。

今回この遠征帯同費に協賛頂いた徳之島動物病院様、琉子食品様、同級生の明石一輝君、中原亮介君、誠にありがとうございました。今後も徳之島の球児のために頑張っていけたらと思っていますので、よろしくお願いいたします。


閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示