​方眼ノートとは?

みなさんは 方眼ノート をご存知でしょうか?

頭がいい人はなぜ 方眼ノート を使うのか?

​NPO法人UNiSONキノコにじいろクラブでは、約2年前にこの方眼ノートメソッドを受講。


それからというもの、支援記録、各種会議、支援計画、保護者との面談

学校訪問でのミーティングなど多岐に渡って活用し始めました。

すると新規利用者や職員の増加、利用施設の拡大、研修の依頼など

ものすごいスピードで状況が変化していきました。

何よりも利用している子どもがどんどん変化していくことで、その周囲の大人や学校、地域まで変わってきています。

 

長年の悩みや、モヤモヤしている思考が、一気に解決に導かれる…正直言って、毎回驚きの連続です。

 

方眼ノートとは、【自分たちの叶えたい未来がすぐに手に入ってしまうノート】なのです。

       このような方におすすめです     

考えてることはたくさんあるのにまとまらない

・いつも時間ばかりが過ぎて成果が出せない

・相手に話すときに2割も伝わらない

・子どもとの関わりをよくしたい

・同僚との連携をスムーズにしたい

・プレゼン力を高めたい

・要点を掴むのが苦手で、ただメモしているだけ

・学校の成績を上げたい

・​テスト対策ですぐにポイントを抑えられるノートを書きたい

91b8RC3wmDL.jpg

紙一枚で自分の「考え」を整理できれば論理的に伝えるのも簡単。

ノートは自分の価値を上げる戦略的ツール(道具)です。

ノートの使い方を変えるだけで、これまで以上の成果がすぐに手に入ります。

まさに方眼ノートで人生が動き出す。

能力のフタを開く!【ノート術】で脳をバージョンアップして、欲しい未来を最短で手に入れましょう。

方眼ノートを使うとどんな変化が起こる?

☑️資料作成が短時間でできるようになった

☑️伝えたい思いを簡潔にわかりやすく話せるようになった

☑️会議の時間 2時間→15分でまとまり、すぐに行動に移せた

☑️大きなイベントを短期間で開催できた

☑️職場の業務効率化により活気がでた

☑️学校の成績が上がった

☑️夫婦関係が良くなった

​☑️子どもの行動を理解できなかったが、捉え方が変わり、深く愛せるようになった

☑️何をやっても長続きして結果が得られるようになる

☑️どんな保護者とも対話が楽しみになる

​☑️「いつかやりたいな」が今からやりたいに変わる

このような方は講座受講はおすすめしません。

☑️変化を求めない方

☑️成果を求めない方

☑️変わりたくない方

一般社団法人日本ノートメソッド協会

​認定方眼ノートトレーナー

IMG_0787.JPG

私は徳之島生まれ・徳之島育ちの芳村潔政と申します。

作業療法でこの島に貢献したいと思い、NPO法人UNiSONキノコにじいろクラブを3年前に立ち上げました。現在は多彩な職員とともに島の子ども達の支援を行っております。様々なアプローチを学ぶ中で方眼ノートに出会い、私たちの思考は整理され、今ではなくてはならない物となっています。私自身、小学校の頃は文字が読みづらく、板書も苦手でした。マイナス思考でいつもドキドキ。人前に出ると手が震え、コンプレックスの塊でした。そんな私が今や困り感を持った子ども達をサポートする立場になり、この方眼ノートを通して、子どもの悩みや周りの大人の困りごとを整理し、変化を導けるようになってきました。

自分は不器用だと感じている人にこそ、この方眼ノートを手にとって欲しいと思います。

たかがノート、されどノート。

新たな未来を一緒に切り開いていきましょう。